昔の自分の失敗、過ちをなんども思い起こすあなたにお勧めします。

昨日、図書館から本を借りて読みました。

「つらかった過去を手放す本」

石原加受子さんのお書きになった本です。


219ページの本です。

1時間ほどで、いっきに読んでしまいました。

さっき、図書館には返却しました。

今、私の心に残っていることをメモします。

(文中の言葉とは違うと思います。ご容赦ください)


自分を本当に理解して、許すことができるのは、自分自身です。


過去につらいことがあった。

そのときに自分は何を感じたのか、

そのことが私の人生にどんな意味があるのか。


自分自身のそのときの感情をとらえなおし、

許すことができれば、つらかったことが、よかったことに変わるかもしれません。


自分の歴史を書きかえて、前進すること。

それができるのは、自分自身です。

walk in the light

when we play music, we interact with heavenly world / I will succeed in 2037.

0コメント

  • 1000 / 1000